完成_光る絵1.png

嘘みたいな美しさ。

certified_pp_title001.png

光る絵と呼べるのはHIKARUEだけ

LED発光式美少女アートボードを日本で初めて商品化したX-ARTが3年ぶりに他の追随を許さない圧倒的なアップデートを実施しました。

厳格なクオリティチェックのあるApple Storeや高級ハイブランドブティックにある巨大な店内装飾で使用される、オーストリア製のLEDマルチフレームシステムを、美少女アート専用サイズで再設計。X-ART専用市販品として業務用筐体としては世界で初めて市販品として世に放ちます。

プロ用の高品質なLEDは、安価な海外製の規格品LEDパネルでは到底実現できないムラのない均一な面発光を実現しました。

イラストを印刷するメディアは、これもApple Storeなどで使用されるファブリックコルトンを選択。一般的にこの印刷にはタペストリーなどで使用される昇華転写方式を使用しますが、印刷コストが安い反面、解像感が甘くなるデメリットがあります。HIKARUE2は厳格な色校正を行ったのち、X-ART専用の高精細デジタル印刷を行っています。

LED発光式のパネルは、どんな明るさの場所でもイラストを美しく映し出します。そして高輝度LEDパネルも、美しくて軽いフレームも、頑丈なメディアも全てが専用設計。

ほかの既製品LEDパネルでは考えられないぶっちぎりの高性能がXHIKARUE2 by X-ARTの強みです。
DSC00903.jpg

35LED
4000Lux

シャドーイングなし

HIKARUE2にはオーストリア LEDUP™社製の高輝度白色LEDを35灯設置。 このシステムは非常に安定しており、驚くほど明るいのが特徴です。また、高品質のアルミニウムと革新的なレンズ技術により、LEDコネクター自体が影の原因となるシャドーイングなしで表面全体を均一に照らします。その明るさは4000ルクスにもなり、一般的な家庭や事務所の室内(蛍光灯オン)でも200ルクス前後とされていますので、室内で蛍光灯を点灯下でも十分な明るさがあります。また、従来品と比較して、漏れ光を30%抑えた設計となっています。

 

ファブリックコルトン

HIKARUEの新しいメディアはファブリックコルトンと呼ばれる布の合成生地です。耐久性、防水性、退色性に優れ、万が一汚れた場合は固く絞ったタオルなどで汚れを落とすことが出来ます。印刷されたコルトンの四方に特殊なシリコンゴムを縫い付け、それをフレームの溝に押し込むことで固定が可能。誰でもイラストの交換ができます。

​従来品では傷をつけずに交換することが難しく、フィルム単体の販売は行っていませんでしたが、
HIKARUE2ではフレームが一台あればイラストの交換は自由自在です。




ドイツ技術検査協会:TUV Rheinlandの認証取得済


 
DSC00912.jpg
DSC00918.jpg

アルマイト加工軽量フレーム

HIKARUE2で使用されているフレームシステムは、高品質のシルバーアルマイト製で、時代を超越したエレガントな流線型のデザインになっています。

さらに、特許取得済みのコネクターシステムにより、丁寧に作られたアルミニウムフレームが互いに無理なくスライドし、精密な接続と安定したエレガントなライトフレームを実現します。また、ファブリックコルトンをセットする際にも、コルトンの縁にあるシリコンウェルトを指で抑えるだけで、手間もシワも発生しません。


 

A2サイズ
ファブリック素材
4000ルクス

35LED
50000時間の耐久性
​メディア単体購入可

50000時間=1日16時間点灯で8.5年。購入時を100%とした場合に70%の明るさになるまでの時間。

logo_org.jpg

認定ラボ

絵守未來を運営するLiverCity inc.は、イルフォード・ジャパン株式会社が求める、「ファインアートプリントに対する高い技術と知識を有したスタジオ」としてオンラインストア日本初の認定証発行が可能となりました。

Tokyo-Factory.jpg